読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maktopia

make-u-topia

みんなで!カービィハンターズZ はいいぞ

www.nintendo.co.jp

ロボボプラネットに収録されたプチゲーム「カービィハンターズ」がZがついて戻ってきた
ぼっちで3時間ぐらい, サークルの人々と4〜5時間ローカル通信で遊んだ感想

カービィハンターズ(Z)とは

ゲームの中身は
カービィ × モンハン
以上.
Zで防具やクエストの要素が加わり, よりモンハンっぽくなった.

ジョブが4つしかないが, それぞれ本編のコピー能力よりも大きく差別化されてるため, 「とりあえず全員ハンマー持っていけばいい」ということにはならずに,
「パーティで大型モンスターと戦う」感がしっかり出されていた.

ジョブについては以下

ヒーローソード

機動力そこそこ, 攻撃力そこそこ. ガードすると周囲に味方を守るシールドが展開できるのが大きな特徴. モンハンでいう片手剣.
パーティにハンマーがいるときは, どちらかと言うとシールド展開重視で動いたほうがパーティのDPSは上がりそう.

ヘビィハンマー

機動力は鈍重, ホバリングすらままならない. 攻撃力は最強. とりあえず鬼殺し打っとけ.

ヒールドクター

回復持ち. 敵の火力は思ったより高いのでサボらず回復. 暇になったらジュエリーショップ(ダッシュ+空中+B長押し)かほうたいスピン(ダッシュ+空中+B)で火力を稼ぐ

マジックビーム

タイムビームぅ!!
定量タイムビームを打ち込むと, 敵キャラの動きと時間経過が停止する. その間にボコる.
敵キャラの遅延行為が多いこのゲームで非常に重要なジョブ.
前半戦である程度タイムビームを当て, 後半戦の移行直後に時間停止→フレンドメテオというコンボが単純に強いので, ローカルマルチ出来る時はぜひ狙うとよい.
あとマシンガンのDPSがゲキ強なのでマシンガンを打ち続けろ

Zでの特徴

  • カービィシリーズ初のFree-to-play(F2P)の方式. ジェムリンゴという消費アイテムを購入できる(3000個が上限((できるだけ高くなるように買うと4800円)))
  • スタミナ制(やるき)

ジェムリンゴの使い道は,

  • やるき回復
  • 一部新規クエストの解放
  • クエストの制限時間を延長
  • クエストを消化して手に入れた素材と組み合わせて, 装備アイテムを作る
  • その他消費アイテムの購入

ジェムリンゴの補給方法は,

  • リアルマネーでの購入
  • ゆうしゃミッション(トロフィー)の達成
  • 12時間毎の「しゅうかく」
  • 「あいことば」によるプレゼント

F2Pについて

ポケモンシリーズではポケモンピクロスとかいう黒歴史と化した先人がいるが
カービィシリーズで初のF2Pタイトルで「おっ?」となったけど, 某utmcとかでお話があったように「タダってはやっぱりすごいこと」だし, まだリーチ出来てない人々に触ってもらうことを狙ってるのかなーという感じはする.


あと, 「お金を払う量をユーザーが決めていい」のもF2Pの利点だし, 上限も決まってるので健全だと思う.

www.crescent-closet.com

購入の仕組みについては↑が詳しかった

どのぐらい遊べるのか

実際に1人で遊んでみると, よくあるソシャゲのように, 序盤はカービィのレベルアップで続けて遊んでいられるが, そのうちやる気が切れて, 回復して...の繰り返しになり, レベルアップでやる気が回復する分を含めて30分ぐらいは続けて遊べるようにデザインされてるっぽかった.
ジェムリンゴの方は, もっぱら

  • 装備の更新
  • クエストの解放

に使われることを想定していそうだった. 制限時間延長は敵キャラの遅延行為が多いためかなり微妙. 普段から石砕いて遊ぶタイプの人はやるき回復も視野に入るかもしれないぐらいか.
中盤に入ると, 制限時間の制約が厳しくてクエストクリアできないことが多いので, 割と必然的に装備の更新が必要で, 無料でやりくり出来る分が付きてきたら課金しようかな...?という気分になると思う.

結局のところ, 「装備を全部集める」とか「アクションゲームが苦手すぎて序盤のクエストも難しい...」みたいな場合を考えなければ, 無料でかなり遊べる. ジェムリンゴが足りなくなったときに, 「1000円だけ突っ込んで後はちょこちょこやりくりする」とか「48k突っ込んでストレスなくやる」とか選べる普通の3DSのゲームソフトと考えて全然問題ないと思った.

ローカルマルチプレイで遊びまくれ

1人プレイだとCPUがパーティメンバーとなってクエストを攻略するが, ローカル通信で人間最大4人のパーティで挑むこともできる.
このとき, やるきを消費するのはローカル通信のホストのプレイヤーだけで, 報酬・LvUp経験値などは全プレイヤーがもらえる*1ので, 3〜4人集まれば, スタミナが尽きるごとにホストを交代して回して遊ぶことで, (終盤はまだどうかわからんけど)時間的には半永久的に遊べる(た)

つまり, 一気にガッツリ遊ぶには, 友達を呼ぶのが一番手っ取り早い. スタミナ制の良くない所をうまくカバーして, 「みんなで」遊ぶモチベーションにしてるのは上手い. 友達が付属しないことを除けば

しかし, その結果かそれ以外の問題があったのか, Wi-Fi通信でマルチプレイすることができない... これだけは本当に惜しい.

まとめ

  • ゲームの中身はカービィらしさと, モンハンっぽさをうまく両立してて面白い
  • 基本無料だけど無料でかなり遊ばせてくれる
  • ローカル通信プレイでいっぱい遊べて稼げる
  • Wi-Fiなんでないのぉ...

*1:ゆうしゃミッションの一部はホストプレイヤーしか達成できなくなる