maktopia

make-u-topia

Splatoon2 野良ガチマッチのガチパワー分布 (ver2.3.x, ver3.0.x)

ガチパワーの分布を描いてみた (2度目)

maktopia.hatenablog.com

ver2.3.x

stat.inkから取得できる以下の条件を全て満たすバトルの推定ガチパワーを使用した

  • ver2.3.x (2018/02/28~2018/04/25)
  • 8人の推定ガチパワーが記録されている
  • SquidTracks, splatnet2statinkなどのアプリケーションにより自動的に集計されている

ブキ使用率調査について - maktopia なども参照してください.

ウデマエ帯ごとの分布

f:id:mak4026:20180517025517p:plain

ウデマエ帯の中のウデマエごとの分布

(C, B, A帯のみ)
縦軸はバトル数そのままではなく,正規化が入っている.
f:id:mak4026:20180517030005p:plain

v3.0.x

stat.inkから取得できる以下の条件を全て満たすバトルの推定ガチパワーを使用した

  • ver3.0.xの一部 (2018/04/25~2018/05/16)
  • 8人の推定ガチパワーが記録されている
  • SquidTracks, splatnet2statinkなどのアプリケーションにより自動的に集計されている

ウデマエごとの集計したバトル数は以下の表に示しています.*1
(5/17 19:15 ユーザー数*2 を追記しました)

ウデマエ帯 集計バトル数 ユーザー数
C帯 649 25
B帯 3503 82
A帯 11205 173
S 7083 152
S+帯 21828 236
X 5268 76

ウデマエ帯ごとの分布

C帯~S+

f:id:mak4026:20180517030129p:plain

X

8人の推定Xパワー(上段)とデータを登録しているプレイヤー本人のXパワー(下段)の両方を示している.
f:id:mak4026:20180517030711p:plain

ウデマエ帯の中のウデマエごとの分布

(C, B, A帯のみ)
縦軸はバトル数そのままではなく,正規化が入っている.
f:id:mak4026:20180517030221p:plain

*1:ウデマエ帯ごとに偏りが存在するのは, ブキ使用率調査について - maktopia #データに偏りはありますか? などを参照してください.簡単にいえば,stat.inkにデータを登録する人は,おそらくSplatoon2をある程度やりこんでいて強い人が多いからです.また,ウデマエ帯ごとに実際のウデマエの個数が異なることも理由です.C~A帯は3個,S, Xは1個,S+は10個

*2:ユニークユーザー

i have no words.